焚き火テーブル
Bonfire Table

焚き火テーブル

찾다

【あると便利な焚き火テーブル】選び方やおすすめの製品をご紹介

今やキャンプの大きな楽しみとなっている"焚き火"。

焚き火を眺めながらお酒やコーヒーを楽しんだり、焚き火で調理したりする場合は、近くに「焚き火テーブル」があると便利です。

しかし、焚き火テーブルは普通のキャンプテーブルとどう違うか、よく分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、焚き火テーブルについて詳しく解説します。さらに、TOKYO CRAFTSの焚き火テーブルや焚き火におすすめのアイテムも紹介します。

「焚き火テーブルを使って、もっと快適に焚き火を楽しみたい!」という方はぜひ参考にしてください。

焚き火用テーブルとは?

「焚き火テーブル」とは、火いじりや調理、食事がしやすくなるよう、焚き火周りに設置して使うテーブルのことです。

メーカーによっては、焚き火テーブルと銘打っている製品も多数販売されています。しかし素材やサイズが適したものなら、専用のものでなくても十分に快適に使えるでしょう。

焚き火テーブルがあると作業がスムーズになるだけでなく、ごちゃつきがちな焚き火周りがスッキリ片付きます。

また熱に強い金属製のものを選べば、ダッチオーブンなどの熱い調理器具を置くこともでき、火がテーブルに燃え移る心配がありません。

焚き火との距離が近づきすぎるのを防いでくれるので、小さい子供とのファミリーキャンプにもおすすめです。

焚き火テーブルを選ぶときのポイント

焚き火テーブルを選ぶ際は、以下の5つのポイントを押さえると、キャンプスタイルに適した使いやすいテーブルが見つかります。

  1. テーブルの形状
  2. 素材
  3. 天板の高さ
  4. 収納性や携帯性
  5. 便利機能

各ポイントを詳しく解説します。

焚き火テーブルの形状は主に2種類

焚き火テーブルの形状は「調理台タイプ」と「囲炉裏タイプ」の大きく2つに分かれます。キャンプスタイルに合わせて、使いやすい方を選びましょう。

-焚き火で料理する方におすすめの「調理台」タイプ

焚き火で調理するなら、ミニテーブルやサイドテーブルのような「調理台タイプ」がおすすめです。

調理台タイプは、食材・調理器具・焚き火道具などの置き場所や調理スペースとして使えます。一つあると焚き火周りが片付き、ぐっと作業がしやすくなるでしょう。

ソロキャンプであれば、食事スペースとしても十分活躍します。

-大人数におすすめの「囲炉裏」タイプ

ファミリーやグループなど大人数で焚き火を楽しむなら、焚き火台を囲む形状の「囲炉裏タイプ」がおすすめです。

囲炉裏タイプなら、焚き火を眺めながら食事やコーヒータイムを楽しめます。火の番をする人が孤立することがなく、みんなでワイワイ食卓を囲めるのも大きなメリットです。

また焚き火台との距離が自然と離れるため、小さい子供も火傷の心配が少なくなります。

素材は耐久性が高いものがベスト!

焚き火テーブルの素材には主に、

  • ステンレス
  • スチール
  • アルミニウム
  • 木材

が使われます。

素材ごとに特徴が異なるので、キャンプスタイルに合う素材のテーブルを選びましょう。ダッチオーブンなど熱くなった鍋を直に置きたいなら、熱に強い金属製がおすすめです。

-熱や傷に強いステンレス製

耐熱性・耐久性が高く、傷が付きにくい「ステンレス製」の焚き火テーブル。

熱い鍋も気にせず置くことができ、比較的軽量のため、徒歩やツーリングキャンプにもおすすめです。

錆びにも強く、汚れても簡単に拭き取れるので、お手入れも簡単です。

-リーズナブルな値段で買えるスチール製

熱に強く頑丈な「スチール製」の焚き火テーブルは、熱い鍋や重量のあるダッチオーブンも気にせずに置くことができます。リーズナブルに購入できる点も魅力です。

また無骨な雰囲気は、ミリタリー系などカッコいいテントサイト作りに一役買います。

ただし、ステンレスに比べて重さがあるので、荷物を軽くしたい徒歩キャンプには不向きといえます。錆びやすく、しっかり水気を拭き取るなどの手入れも必要のため、キャンプに余裕がある上級者向きです。

-おしゃれでナチュラルな風合いの木製

自然な風合いがおしゃれな木製の焚き火テーブル。ナチュラルな雰囲気のテントサイトにぴったりです。

しかし、直に熱い鍋を置くと焦げ跡が残ってしまうので、鍋敷きを使う必要があります。焚き火台に近すぎると火事の恐れがあるため、置く位置には注意が必要です。

焚き火台の高さにあったテーブルを選ぼう

焚き火テーブルは、高すぎても低すぎても使い勝手が悪くなります。

テーブルの天板が焚き火台の五徳同様の高さだと、調理器具や食材の移動もスムーズに行えます。

軽量でコンパクトになるテーブルだと持ち運びに便利

徒歩キャンプ・ツーリングキャンプなど、できるだけ身軽に移動したい場合は、重さや収納サイズにこだわって焚き火テーブルを選びましょう。

金属製のテーブルの中でも「アルミ製」や「ステンレス製」のテーブルは、比較的軽量です。

また、収納時に脚や天板がバラバラになる「組み立て式」のテーブルは、収納サイズがコンパクトになり携帯性に優れています。

機能性にも着目!便利機能があるテーブルは使い勝手がいい

便利機能が付いた焚き火テーブルを選べば、さらに使い勝手がよくなります。

例えば、サイドにバーが付いていると、シェラカップや調理器具などを吊り下げることが可能です。

また複数のテーブルを連結できるアイテムであれば、さまざまな使い方のアレンジを楽しめます。

TOKYO CRAFTSのこだわりが詰まったテーブルをご紹介

TOKYO CRAFTSには、焚き火テーブルにぴったりの製品がラインナップしています。自分のキャンプスタイルにはどのテーブルが使いやすいか、ぜひチェックしてください。

コサイドテーブル

アウトドアチェアのサイドテーブルに最適な「コサイドテーブル」は、焚き火テーブルとしても活躍します。

椅子に座ったときに、物が取りやすい高さに設定してあり、焚き火の前でのんびりくつろぎながら調理や食事が楽しめます。

ジカテーブル

ジカテーブル」は、徒歩キャンプやツーリングキャンプにおすすめのミニテーブルです。天板はアルミ製で、軽量でコンパクトに収納できるのが魅力。バックパックに入れて持ち運ぶことも可能です。

従来のミニテーブルに比べて横幅がやや広くなっており、調理や食事がしやすいのが特徴。前述したコサイドテーブルと互換性があり、組み合わせることで収納棚として使用できます。

コードユニット

ソロキャンプの焚き火テーブルに丁度いいサイズの「コードユニット」。単体での使用だけでなく、縦・横・上に連結して使用可能です。

コードユニットのトップボードを8個連結することで、囲炉裏タイプの焚き火テーブルとしても使えます。

TOKYO CRAFTSでは「薪ホルダー」や「バケットシェルフメッシュ」など互換性のあるアイテムを多数ラインナップ。バーベキューコンロメバとの連結も可能です。自分だけのオリジナルアレンジも楽しめます。

サイドのフレームに、シェラカップなどの調理器具を掛けることができ、テーブルの上もすっきりするでしょう。

焚き火時に合わせて使ってほしいキャンプギア

TOKYO CRAFTSには、焚き火テーブル以外にも焚き火タイムを楽しくするキャンプギアが多数ラインナップしています。

ぜひ焚き火テーブルと一緒に使っていただきたいアイテムを紹介します。

マクライト2

軽量でコンパクトに収納でき、大きな火床で迫力ある焚き火が楽しめる「マクライトシリーズ」。ソロから大人数のキャンプまで、さまざまなキャンプスタイルで活躍します。

焚き火だけでなく調理も楽しめる「マクライト」をさらにブラッシュアップした焚き火台で五徳の高さが3段階になり、さらに細かく火加減が調節できるようになりました。

ブレイズボックス

通常の焚き火台では燃え残ってしまう燃焼ガスを二次燃焼させて、煙が少なく火力が強い、美しい炎を楽しめるのが二次燃焼焚き火台です。

究極の焚き火を楽しみたい方におすすめなのが二次燃焼焚き火台「ブレイズボックス」です。

通常、二次燃焼焚き火台は収納時にコンパクトにならない製品がほとんどです。ブレイズボックスは使用時よりもコンパクトに収納できるため、車の荷室スペースを取りません。

焚き火シート

焚き火台を使用する際は焚き火シートを使うことで、落ちた燃えカスや灰による芝生への延焼、地面へのダメージを防ぎます。

地面に馴染みやすいマットなブラックカラーの「焚き火シート」は、焚き火台のフォルムや美しい炎をより際立たせます。

四隅に付いたループは、風の強い日にペグダウンしたり、薪を運ぶ際の持ち手としても使用できます。

バケットシェルフメッシュ

焚き火周りは、グローブ・火ばさみ・着火剤など焚き火アイテムでごちゃつきがちです。「バケットシェルフメッシュ」を焚き火アイテムの収納に使えば、片付いたテントサイトが作れます。

収納部分にハード素材ではなくメッシュ素材を採用しているため、多少の遊びがあり、荷物が入れやすいのがメリット。

メッシュ生地は、外して洗えるため衛生面にも考慮されています。調理器具なども安心して収納できるでしょう。

シェラカップ

食器としてだけでなく、焚き火で調理したり、飲み物を温め直したりできるシェラカップ。TOKYO CRAFTSではシェラカップをバリエーション豊富に取り揃えています。

素材はステンレス・チタン・真鍮の3種。カラーは、シルバー・ゴールド・ブラック・アンティークの4色、形状も深型・浅型の2タイプからチョイスが可能です。

きっとテントサイトの雰囲気にぴったりのシェラカップを見つけられるでしょう。

自分に合った焚き火テーブルを手に入れて焚き火を楽しもう!

焚き火テーブルがあれば、ごちゃつきがちな焚き火周りがスッキリ片付き、調理や食事がしやすくなります。

ぜひキャンプスタイルにぴったりの焚き火テーブルを選んで、さらにおしゃれに快適に焚き火時間を楽しんでくださいね。TOKYO CRAFTSではアウトドア用品やキャンプギアを多数取りそろえています。ぜひご覧くださいね。

더 읽으십시오

최근 항목